梨農園のしごと

8月からはじめた梨もぎの仕事、早くも半月以上たちました。

だいぶ、熟れた梨を見極める力もつきました。そして、セミに対する免疫もつきました。(梨園にはセミが恐ろしいほどいるのです)

最初はセミが怖くて逃げ惑っていたのだけど、これは意識を変えないと仕事にならない!と悟り、初日に「セミは小鳥」と思うことにしたら、一気に怖さがなくなりました。肩にとまられても、顔にぶちあたられても、小鳥だから、だいじょうぶ。収穫カゴにいきなり飛び込んできても、小鳥だから、むんずとつかんで、離してあげます。おしっこされても、ほとんど樹液なので、だいじょうぶ。むしろ涼しいとまで思うようになって来た・・・。

朝6時の梨園はすずしい。そして静か。なんだか癒されます。一緒にはたらくおじさんも、もくもくともいでいて、ポキッ ポキッと もぐ音だけが響いて、それもなんだかいい感じ。

一番バッターの幸水も今週で終わりを迎えそう。今年は、収穫が早かったこともあり、値崩れが起こってしまっているとか。お盆開けは特に値段が下がるそうで、それを見越してお盆開けに買うお客さんもいるらしい。

聞けば、梨は中国では立派な漢方で、利尿作用、便通作用、咳や痰にもいいそう。梨のカロリーは1個130kcalぐらいで、ごはん1杯ぐらい? おやつとしてもちょうどいいかも。ただし、果糖は脂肪になりやすいので、朝か昼に食べれば、脂肪になりにくいらしい。朝ご飯にもりもり梨を食べているオット。あれでちょうどよかったんだ〜。
[PR]
by shiroshikaku | 2013-08-19 17:03 | しごと