夏のおまつり

b0036340_23143818.jpg


地元のおまつりにいってきた。

確か、小学生か中学生の頃に一度いったことのある
おまつり。

狭い道路は屋台と人でびっしりで、神社にたどりつくまでに
ヒイフウ息たえだえだった。

亀すくいとか、スーパーボウルとか、屋台の眩しい光をみていると
ぼ〜っとした気持ちになると同時に、高揚感を感じる。

犬プリントのパーカーを着たヤンキーも
クラスの女子にギラつく中学男子も
親子連れもカップルも、たぶん同じ気持ち。
この一体感が、おまつりの醍醐味。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-17 23:14 | 生活