息を置いてく

Ann Sallyのアルバム「Day Dream」を秋の夜長に聴いています。
「こころ」っていう曲に、フルートが随所にちりばめられていて、
それがいーんです・・!

フルートをちょっとばかしやっていたオイラとしては、
この曲を聴くたびに、タンスから掘り起こして衝動的に吹いちゃいます・・。
吹いた後、また磨かないといけないけど・・。

絶妙な息加減が必要なこの楽器。
ゆっくり吹く時の音って、「息をひとつずつ置いて行く」て感じがする。
体に太い優しい音が響いて。音がろうそくの火みたいにゆれる。
あったかい毛布みたいなイメージ。
それが、すごい心地よくて。

楽器って、やってみてわかる心地よさがあるなぁ、、としみじみした。
耳以外から、感覚で伝わってくる楽しさがある。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-16 20:19 | 生活