農業研修4日め

先週の土曜日、4日めの研修に。
朝おきるとかなりの強風で、一抹の不安を感じつつも、埼玉の小川町に到着。
でも、朝方はかなりの快晴。

農場に早めに到着したので、ここで畑を借りている元研修生のおばさまに
畑の作物を見せてもらう。定年後、楽しむために畑をはじめたそう。
週末畑に通いながら、神経質になりすぎず、ゆるーく楽しんでやっていて、
こんな感じなら、わたしも畑を借りてみたいな〜と思った。

ブロッコリーにいた、青虫くん。ふにゃふにゃでかわいい。
わたしの手のひらで、くねんくねんしていました。
b0036340_16335088.jpgb0036340_16335878.jpg
















しかしその後、おばさまにガッと踏まれました・・合掌・・。
(これからは、わたしもがんばって踏みますね、おばさま)

午前中は育成中のトマトやイチゴの様子や、
発芽させる前の種もみを水に浸しているところをみたり、
ナスなどの仕立て方をおそわりました。

レタスとタマネギにピクルスとゆでたまごをかけたおいしいサラダを
ごちそうになりつつ昼食をとった後、午後の作業。

ネギ畑にいって、草とネギボウズをむしる。
そのころには、もうじき雨が降る、ってことを察知して、
カエルの鳴き声がだんだんと大きくなりはじめた。
雨が降り出す前に、畑でカエルの鳴き声をきくっていうのはなんだか心地よく幸せで、
植物と虫と、同じ空間に今いるんだなーってしみじみしてしまった。
自然のなかにいると、ちっぽけな自分の位置を再認識しつつも、
やっぱりなんだか安心するなー。

雨が降ったので、ハウスに避難しつつ、中でタマネギの葉っぱむしり作業。
葉っぱを10cmぐらい残して乾燥させ、あの店頭の茶色い状態にします。
むしって、むしってむしりまくっていると、タマネギの色素なのか、
手が少し黄色くなった。おもしろい。
汚れた手をハウスの屋根から伝う大雨できれいにする。
(なんかこういうのって、小学生に戻ったみたいで楽しい)
最後にナスとピーマンの苗を見つつ、わき芽かきなどについて
レクチャーを受け、終了。

作業後のお茶では、天然酵母のパンと手作りママーレード、
ミニジャガイモの茹でたて、ママレード入りハーブゼリーをごちそうに。
今回の先生のところでは、いつもごちそうになってしまっているな〜。
実際に新鮮な有機野菜を食べるのも、すごくいい経験になる。
次回で違う先生のところに変わるので、最後に写真をとることになった。
すごく心地よい農場&人達だったので、なんだか切なくなってしまった。
でも、次の農場も楽しみ。

帰宅して、コッソリもちかえったネギボウズを味噌で炒めて食べた。
少しアクを感じるものもあったけれど、大抵はおいしかった。
5月上旬のものならば、もっとアクは少なかったかも。
ニンニクの芽に似た風味と、ネギの甘さを感じました。
また食べたいなぁ。

b0036340_16325245.jpgb0036340_1633174.jpg
[PR]
by shiroshikaku | 2006-05-22 16:25 | おでかけ