ヤーコン茶

春先に、となりの畑のおじさんからヤーコンの種芋をもらった。
さっそく植えてからかれこれ半年以上。
わたしの身長と同じぐらいそだった「ヤコ太郎」(わたしは最近こうよぶ)は
だんだんと葉を枯らしはじめ、収穫時期を迎え始めていることをしめしていた。

さっそく太郎をほじくると、でるわでるわ!
一株あたり5〜6本は太いイモがついていて、5株ぐらいひっこぬいただけで
大きなゴミ袋2つ分にもなってしまった。

そのまま放っておいたらゴミ袋が水滴だらけになってしまったので
レジャーシートで干す作戦に。
いつもこれをやる瞬間、「土間が欲しい・・・」と切に思う。

葉っぱは、となりの畑のおじさんが「お茶にしてみようと思って」といっていたので
わたしも挑戦。ただ洗って、洗濯みたいに干して、乾燥したら指で細かくするだけ。
b0036340_16414559.jpg


冬で乾燥しているので、一週間もしないうちに完成した。
お味はというと・・・「草の味」「タタミみたいな味」でした。
でも、緑茶にブレンドして飲むと飲みやすいです〜。

葉のほうにたくさん栄養が含まれているとのことなので、
お茶も積極的にとりたいもの。あと一回ぐらいはつくりたいな。
一度蒸すといいらしいので、今度は蒸してみよう。
[PR]
by shiroshikaku | 2007-11-27 23:59 | 農業