2009年 06月 23日 ( 1 )

温々(ぬくぬく)というカフェへ、お友達とランチへいく。
ここへは2回め。はじめてカウンターに座った。
窓際のほうが、森が見えていいけれど、カウンターも、また落ち着けるいい席だった。

パンプレートを注文。
トマトのスープ、ナスの挟み揚げ、お豆のペースト、グリーンサラダに胚芽パン。
どれも感動的なおいしさだった。
トマトのスープは、ニンジンやタマネギがたっぷりはいって、クリーム系。
上にディルやオレンジのスライスがのっていたり。
ナスのひき肉挟み揚げは、生姜のあんかけがとっても上品で。
グリーンサラダは、白ゴマ&しょうが&山椒?のドレッシングが感動的で。
お豆のペーストも、コクがあって。

お友達にいただいた、おにぎりも、野菜たっぷりの味噌が具になっていたりして。
さらに、きりぼし大根に昆布、人参をあわせてゴマ油であえた小鉢もそえてあり、
ほんとに、おいしかった〜。(これしか言えない。。文才がない。。)

どれも手がかけられていて、おいしいもの作ろう!って心がいっぱい入っていて。
なんか元気になりました。ありがとう、ぬくぬくさん。

私も、もっと料理が上手になりたいわー。

最近「素敵だなー」という飲食店ほど、料理の写真がとれない。。
この日、となりの席には「バシーッ」とフラッシュを光らせて料理を激写していた強者なおばさまが。
なんでもかんでも料理の写真を携帯でとっていると、
その場の雰囲気が崩れてしまう気がして・・ちょっと控えようと思っていたりする。
しかし、他の人のブログでは、お店の料理の写真などとても参考にしているんだけど。。
すごく矛盾しているし、中途半端な自分がいるなぁ。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-06-23 17:47 | 生活