カテゴリ:生活( 59 )

書店に平積みになっていた、けしごむハンコの本をついに購入、
はじめてのけしごむハンコにチャレンジしてみました。

んー、前足が微妙にウチマタなのが気になるものの、
なんとかイノシシ。

相方に「賀正」と「梅の花」を彫らせ、無事年賀状を完成させました。
こんどはカラーインクを色々買ってみたいなぁ★
b0036340_22415956.jpg

[PR]
by shiroshikaku | 2007-01-31 22:42 | 生活
なんか、がんばればがんばるほど、いろいろなことが出て来て、
久々いきづまった。

第一は体力的にかなりギリギリってのがあって、
それが精神的な余裕のなさをうみだしている感じだ。
全身の疲労が心をしめつけて苦しい感じ。
初めての感じ。
精神的にツラいだけならのりこえられるけど、
疲労とダブルでこられると、どうしていいかわからなくなるんだなぁ。
はじめてしった。勉強勉強。

今の自分に必要なのは、余裕、余裕だ。
がむしゃらにがんばるだけが、えらいんじゃないんだな。
と、色々また考える。

原稿がすすまない。どうしようもなく。
楽しんで書くべきなんだ、とわかっているのに、
楽しめない。
でも今日はもう眠ろうかな。

この状況を変えるのには、勇気がひつようだな。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-06-25 22:22 | 生活
今日もかけもち仕事をして帰宅してまいりました。。

いろいろやってみて思ったのは、
早朝に起きるのは、けっこう夕方から体にずっしりくるということ。
肉体労働をふくめの13時間労働は20代後半にはムリということ。

でしょうか・・。とりあえず気合いで8月まで維持できれば
いいんだけれど。

ただ、締めきりのある仕事じゃないのが救い。
プレッシャーに弱いタチですので。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-06-09 23:03 | 生活
よくいくギャラリーで、ずっと欲しかったポットを買った。
萩原千春(はぎわらちはる)さんという若い男性の作家さんのもの。

引っ越ししてから、この方のポットが欲しかったのだけれど、
買うのをずっとがまんしてて、
やっと買えたので、かなりうれしかった。

軽いのにしっかりしていて、たくさんお湯が入って(お茶ずきには重要ポイント)
実用的。それでいて美しい。
緑茶にも、紅茶にも、ほうじ茶にも似合う。

使いはじめる前、白いほうろうのボールに水をはって
ポットを沈め、水を吸わせた。
白い、吸い込まれそうな、静かな世界があった。

だいじに、だいじにしていきたい。
b0036340_1415098.jpg

[PR]
by shiroshikaku | 2006-05-16 01:42 | 生活
ここんとこバタバタしていて、すっかり更新するのに
おっくうになっていたなー・・。

やっとこさGWも終わり、落ち着いてきた。
前半戦は、南船橋のIKEAにいったりギャラリーのカフェを2日手伝ったり。
後半戦は、川越へ着物で散策、そして小川町で農業研修。

けっ・・こう、体力勝負な日々で、家にたどりつくと
「ツカレタ・・ツカレタ・・」とゾンビのようにフラつきながら
つぶやいてしまいました。年だなー。コワイわ。

いろいろ手を出すのもいいんだけれど、そろそろ年を考えねば!と思った次第。
同時に、運動して体力もつけねばだ!
[PR]
by shiroshikaku | 2006-05-08 01:41 | 生活

b0036340_1261379.jpg


酒蔵へ見学にいった帰り、おみやげに酒粕をいただいた。
酒粕はお酒のしぼりかす。
それから、天然酵母をつくって、それを元にパンを作ることができるそうな。

個人的に、料理において「待つ」という行程をもっとも苦手とするのだけど、
酒蔵で天然酵母の偉大さをいろいろ聞いていたので、
なんだか親近感を覚えて、ついチャレンジしてみたくなった。

で、やってみると意外と簡単。

酒粕+全粒粉+水 で 一晩ねかせて天然酵母をつくる
できあがった天然酵母+小麦粉 で 一晩ねかせてパンの生地を発酵させる
発酵したパン生地をまるめて焼く

ただこれだけで、モチモチ&カリッとの手作りパンができた。
これがまたうまい!酒好きにはたまらない、プーンとお酒の香り。

なんだかパンづくりをライフワークにしたいぐらい
楽しくなってしまった。
なんてったって、酵母がムクムク育っていく様が、いとおしい。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-04-15 01:26 | 生活
ひとりぐらしをはじめて、初のすごい体調不良に陥った。
先週だけど。

ずっとお腹の調子は悪かったのだけれど、ほうっておいたところ・・。
朝おきたらイキナリ気持ち悪くて。立ち上がったら貧血で。
急に体温が失われて、パジャマがびっしょりするぐらいの脂汗。
吐きたくなって「うえー」ってしてみたけど吐けないし。
びっくりして横になったけど、息は浅くなっちゃうし。
(ドラマとかでのキトクシーンみたいに「ハッ・・ハッ・・ハッ・・」
 ってかんじで)びびった。
そしてパジャマが濡れてるんで体温は戻らず、着替える体力もなく・・・。

いやこういうの2度目だからちょっとは落ち着いてたんだけど。
(1度目はサルモネラにあたったときだった)
ひとりって、悪くすると死ぬかも・・って不安になってしまうんだよな・・。

「救急車・・いや恥ずかしいかな・・でも・・あ、お金あんまないな・・・」
ってグルグル迷っているうちに、少しよくなりはじめたのでした。

教訓。
病院にいけるだけの予備は貯えること。
体にわるいものは食べないこと!

でもあれはなんだったんだろうなー・・。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-03-27 00:07 | 生活
b0036340_18182982.jpg



今日は実家に久々もどり、親のパソコンの無線LANの設定を
してきた。すっかり私がパソコン係になっている・・。
出張サービス代金がほしいよ・・。

家に届いていたクウネルをホットカーペットに横になりながら
ざざっと読む。あったかいと落ち着く。
なんか、足音を気にしない空間にホッと気がゆるんだ。
一軒家はいいなぁ。。

でも久しぶりに帰ると、お茶碗や湯のみを取り出す仕種とか、
おトイレに入る仕種がなんだかぎこちない。
あんなに長く住んでいたのに。不思議。

ホウロウのでかいボール、焼きノリ、ノリを入れるカン、
ノリを焼くアミ、軍手、長靴、
ポカリスエットの粉(←いつ熱を出しても平気)をもらった。
ほくほく。
ホウロウボールは、顔をあらうのに使う。
長靴と軍手は、庭ボランティアと有機野菜教室用。

帰りにスーパーで掘り出し物をさがす。
230円のイチゴや67円のエノキに魅かれつつも、
結局100円の春キャベツを1個買ういつものパターン。
たべごたえと安さを追求したら、キャベツの右に出るものはいない。
ありがとう。キャベツへと心より感謝する、春の夕暮れ。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-03-25 18:13 | 生活
b0036340_054087.jpg




でがけにWBCを見ていました。
ただ、見ていた、だけなのに・・・。

「あ〜!そうじゃないだろうが〜!」
「ばーか!なにやってんだよー西岡!」
「おおっしゃぁぁ〜!よくやった!」

文字どおり「はっ・・・私・・・いつのまに?」です。
野球オヤジに気づくとなっています。
ほんとうに・・自分が嫌になりました。

下の階の人に聞かれるのがいやだったので、
泣く泣く「すてきにリフォーム」にチャンネルをかえ、
フローリングの修復方法を大人しくみたのでした。

てゆーか「クラシック」ってなんでしょう。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-03-16 00:52 | 生活
おなかがいたいよう・・・

私はお水が好きだ。お茶はおろか、
スープとかお味噌汁とか汁もの含め。

てなわけで、毎日色々のみまくっているわけだが。

いままで実家が井戸水だったのでよかったのだけど、
一人暮らしで水道水にしたら・・おなかこわしまくりです。
今日も会社で寒気がしています。
必死でヤクルトをのんでいますが、
井戸水で純粋培養された人間の宿命なのでしょうか。

早く浄水器を買いたいな・・・
誰かいい浄水器をおしえてください。

この前ひさしぶりに実家に帰ったら、
井戸水ののみ心地を「・・・丸いな!」と思った。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-03-09 17:26 | 生活