カテゴリ:自然農( 3 )

大宮にある、自然農の会に、ついに入会してしまいました。

きっかけは、自分で有機でやるにしても、安全な鶏糞を確保するのが難しかったり、今つくっている生ゴミ堆肥ではすべての作物をまかなうには量が足りないと思ったから。

それと、畑にずっと積んでいたワラの下が、粒状にふわふわやわらかくなっているのを見て、耕さない事にいい事があるのなら、それを実感して確認してみたいと思ったから。
あと、なるべく自分ひとりで畑をやるので、耕す労力をなるべくおさえたかった・・というのもある。

で、第一回として、稲をはざがけする竹をとりに竹林にいってきました。
b0036340_22263710.jpg


竹とりは、2回目。けっこう重いし、倒れる方向によっては危険だし大変な作業。
筋肉痛になったけど、何事も自分の手を加えてやることって大事だなぁと思った。


次回は田んぼと畑の区画が決まります。
[PR]
by shiroshikaku | 2011-02-12 22:28 | 自然農
自然農の会にいってきました。
まだ本格的に参加はしていなくて、見学の身ですが。。

昨年収穫したお米の選別するのです。
b0036340_20112937.jpg


赤米、みどり米、黒米・・。色とりどりのお米をブレンドして、みんなで分けました。

最後は、メンバーの方がつくってきてくれたお汁粉をあじわいました。
自然農のお米でついたお餅、おいしかった・・。

「つくるのは1年がかりなのに、食べるのは一瞬だね!』と、メンバーの方がいっていたのが印象的でした・・。ほんと。おいしいものは、パクパク食べてしまうから。

野菜は自分でつくったことがあるから、ありがたみがわかるのだけど、お米は正直、まだ作り手の苦労が実感できてないので、そこまでしみじみ食べる事ができない。恥ずかしいことだけど・・。それを知って、食べる事ができたらな・・と最近つとに思います。

いただいたお米、しばらく眺めたら、そのうち炊いてたべてみよ〜っと。
どんな味か楽しみ!
[PR]
by shiroshikaku | 2011-01-10 20:04 | 自然農
今日は大宮の自然農の田畑を見学してきました〜。
借りるとしたら1月からだけど、まだ春日部の畑をどうするか、また両立できるか決断できてないので1月上旬に決めます。

今日はまず畑の見学から。やはり(?)自然農の作物は小さい!というのが第一印象。
でもとてもやわらかく瑞々しそうだった。
野菜と一緒にあちこちにアップルミントが自生していて、抜かなくていいのか・・?と とっても気になった。
ミントを地植えはかなり増えると思う。自然農だと土が固いから増えないのかな?それとも虫予防?

さらに意外な事に、ホームセンターで買った苗を植えている箇所があったり、種が普通の市販のものだったり、
自然農は種を直播きで! 種は自家採取で! というイメージが崩れた。
結構自由にやっていいんだなぁ〜。自然農と一口に言っても色々あるんだな。

なかでも、ブロッコリーは自然農の畑で育苗するのは難しく、たいていの人がポットで
やるとか・・。自然農でもポット使うんだ〜。とびっくり。

自然農で一番味が違うのはタマネギやネギなどだそう。辛くないらしい。
断然、タマネギやってみたいっす。

午後は田んぼの見学。翌年植える苗をつくる、苗床を用意するやり方を聞く。
まず場所を決めるときのポイントは、日当りがよく、水分があるところ。
すこし盛り上がっている場所につくれば、苗をとると自動的に田んぼが平になって一石二鳥。

場所をきめたらぬかを播いて、その上にワラをしく。ぬかの上にワラをしくと、
微生物の活動が直射日光にさらされずよいとか。

とりあえず、もうちょっと冷静になって今後のことを考えます・・。

全然関係ないけど、ベルガモットの香りがする、見た目ペパーミントのミントがあった。
き、きになりますわ。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-12-12 20:30 | 自然農