カテゴリ:着物( 9 )

着物友達と、ひさしぶりにおでかけ。
谷根千ぶらり。

数年ぶりに、撫松庵 の洒落帯(というんでしょうか、袋帯よりは短い感じのもの)を
しめたら、やわらかい生地だったのでうまくしめられず、帯で2時間もかけてしまい、
1時間の遅刻。。
すんません。。

着物姿で道を急ぐものの、小股でしか歩けず。
あ〜はがゆい! と思いつつ「あー、昔は小股でちまちまとゆっくりあるくのが普通だったのだ。。」と気づく。
もっとゆっくり、まったりとした気持ちで町を歩く、景色を感じることも大事だな。と思った次第。

江戸時代にあこがれる。無駄のない、質素で粋な世界。のような気がして。
そこで生きた人たちの心をもっと知りたくて、そんな風に生きたくて、
着物を着たいと思っているんだと思う。

たまには家のなかでも着物を着てみようかな。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-01-31 01:20 | 着物
お茶会にいってきた。
場所は越谷の「花田苑」という日本庭園。
市営だとかで、入場料は100円というすてきなところ。
庭は、手入れが行き届いていて、なかなかの癒しスポットでした。
b0036340_17263052.jpg


b0036340_17265075.jpg

もみじの新緑がきれい。

b0036340_1727910.jpg

藤の季節。

b0036340_17273275.jpg

b0036340_17275053.jpg

竹林はいるだけで心地よく。
b0036340_17281052.jpg

春の味覚、タケノコがにょっき。誰がたべるのかなー。
b0036340_17283189.jpg

お庭を眺めながら、抹茶が300円程度でいただけます。
花田苑オリジナルサブレとともに・・・。

b0036340_17374051.jpg

ちょっと前までは、ひとりで着物なんてトテモトテモ・・という人間が
がんばって着ました(汗)
帯にばかり気をとられて、裾つぼまりにするのを忘れ・・。ひー。
でも、イベントがあると、必死に着るから、勉強になるよ。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-19 17:32 | 着物
通っている着付け教室の初級が終わったので、賞状をもらうべく、
授与式をかねたお茶会に参加することになった。

着物は母親のを借りたのだけど、草履がない・・!
お茶会も行けるようなフォーマルの草履を買おうなんて、
一度も思わなかったので。
けど、これから何かと使う機会も増えるだろう!ということで、
浅草へ草履探しにいってきた。
(近場のデパートも考えたけれど、絶対その日に買いたかったので)

履物専門店がいくつかあったけれど、
「試し履きしますか?」と聞いてくれるところもあれば、
履いてみていいですか?といったら
「えっ、そんなお客さんめずらしいわよ!」とつっこむ店も。
まぁ、草履はサイズがおおまかだし、
一度試着すると、鼻緒がのびてしまう・・ということみたい。

それでも、高い買い物なので、ちょっとだけ履かせてもらって、選ぶ。
あれこれ迷って、結局無難なクリーム色に決定。
しかし、フォーマルの草履って、正直ときめかない・・(泣)
とりあえず、革のものをかったので、長く使えるでしょう!
b0036340_16544042.jpg

b0036340_16572587.jpg

(↑この右側のクリーム色にしました)


帰りは前からいきたかった、神谷バーにいって、電気ブランをオーダーしてみた。
ここって、食券を入り口でかって、席は自分で探すスタイルなのだが、
午後2時なのに、すでにジョッキをあおる人々で満席。。
ちょっととまどいつつ、なんとか相席を頼んで座る。

b0036340_16524532.jpg

電気ブランとは、ブランデー、ジン、ワイン、キュラソー、
そして薬草が配合されていて、ビールをチェイサー(口直しの軽い酒)にして
飲むのがおすすめされているらしい。
どうりでみんなビールと一緒に頼んでいたワケだ! 
素直に・・お酒が強い人が多いなぁ!と思っていた。
この日は18日の縁日だったため、丹波の黒豆煮が一緒にでた。
大粒で、皮も破れず、ふっくらとやわらかく炊けていて、とてもおいしかった〜。
このへんが、下町っぽくてよいなー。
ついでに、レジのおじさんや、ウエイトレスのおばさまも、さっぱりした接客で、
その辺も「っぽい」。
昼から堂々と、楽しくのめて、いいな。また浅草にきたら、ぜひ立ち寄りたい。

度数が45度もあるため、下戸の旦那がギブアップぎみだったので、
一人で約2杯あおり、フラフラになりながら帰宅。

夜は明日に備えてお太鼓の練習を。うまくいかないまま、眠気に負けて就寝!
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-19 16:44 | 着物
b0036340_21512021.jpg

左が友達の。右がオイラの。
友達はさわやかストライプ。季節あまり意識しないで着られます。
私は淡い紫ピンク。紺色のストライプがはいっております。
呉服屋のおばちゃんには、あわせで仕立てるのがいいよ!といわれて、
(ちょっと春夏には暑苦しい色だから)
その通りだとも思ったのだけど、気に入ったので、一枚目としてひとえで。

あと半月ほどでできあがる予定。どきどき。
友達の柄は、これがラストで、もう生産されないらしい。
いい買い物をしたねぇ。

淡い水色&白のストライプとも迷ったんだけど、
シミをつけちゃうかなと思ったので、紫ピンクにしました。
水色やたまご色、赤い花の帯などいろいろ合いそう♪

着物は日常のなかに溶け込んでいるのがやっぱり楽しいと思うので、
洗いざらしの少しシワがあるのを自宅で着たりもいいなぁ。と思う次第。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-06-12 21:51 | 着物
着物あるきスポットのひとつ川越。
きもの友達とずっと前から行きたいねーといっていたところの
ひとつだったのだが、ついに今年のGWに決行することになった。
b0036340_141276.jpg


それにしても、川越は遠い!
帯が崩れないよう気にしつつ長時間電車にゆられ、
到着するだけでみんなくたくたになっていた・・。

しかし気合いを入れ、MAPを求めて駅の観光案内所へ。
なんでも川越には「着物歩きの会」があるそうなのだが、
着物姿を見た観光案内所のおじさまが、「是非連絡するように!喜ぶから!」と
半ば無理矢理「着物歩きの会・会長」の連絡先をにぎらさせられた。
(おじさまのテンチョンにちょっとビビるわたしたち・・)

おじさまをふりきるようにバスにのり、今回の目的を遂行、遂行。
川越といえば、古い蔵の町並み!GWの人ごみがすごかったけれど、
まさに小江戸!で見ごたえがあった。
いくつかの蔵は実際見学もできたり、蔵を利用したレトロ喫茶があったり。

そのままテクテクと菓子屋横町へ。イモのアイスや、焼き立て団子などなど、
もりだくさん。1mの麩菓子がほしかったけど、ジャマになるので
がまんをする。(みんな結構かってたけど・・)
b0036340_144196.jpg



最後のメインなエベントとして、川越唐桟の取扱い呉服店「かんだ」へ。
b0036340_1175565.jpg

川越ならではの木綿の着物、川越唐桟は絹のような手ざわり。
織る人が減り生産があまり追い付いていない上に、昨今の木綿人気で
遠方からわざわざ訪ねる人も多く、在庫がめっきり減っていた。
そこで、いくつか気になった柄をとりよせして、再度みんなでリベンジすることに。
接客してくれた若だんなは、かなり気さくないい方で、着物への愛がムンムンただよっていた。
とにもかくにも、木綿はいいなぁ。ふぅ。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-05-09 01:06 | 着物
上野の美術館に、着物友と着物でおでかけ。

この日は、ふりふの水玉ポリと撫松庵の椿帯と
居内商店のツイードポンチョで出陣ッス。
友達はシックな縞の着物で、ポップ調コーディネイトを
ちょっと反省した。もう少し落ち着いたものをきねば。

入場時間まで間があったので、レトロな洋館にて記念撮影大会。


b0036340_2040651.jpgb0036340_20401629.jpg





通行人の視線もものともせず、撮るわ撮るわ。
ふー、でも楽しかった!
[PR]
by shiroshikaku | 2005-12-07 20:50 | 着物
b0036340_15383282.jpg



もう9月ということで、ゆかたを洗濯した。
綿ちぢみ、という、生地にシボ
(縦ストライプに入ったシワ)がある素材
だけに、洗濯は勇気がいった。
伸びちゃうかも知れないとおもって。
でも店頭の撫松庵おばちゃんの
「あたしゃー大丈夫だったわヨ!!」という
力強い一言を信じ、バスタブにお水を張って
ジャブリンコ。軽く脱水をかけて、大事に
干したら大丈夫でした☆
汗いっぱいかくものだから、
水洗いするのは気持ちいいね。

・・・・・来年もよろしくね!
今度こそ、神宮へいこう。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-16 15:37 | 着物
b0036340_16153924.jpg
昨日は、着物友達と浴衣でおでかけ(貧血は自分のなかで無視)。
谷中めぐりと、明治記念館のビアガーデンへ行くよていだった。

しかし、直前にみた天気予報では見事に夕方から豪雨。して、洋服で出陣したわけだが・・・。降らない!ひどーい。

くしくもこの日は谷中のお祭りだったみたいで、浴衣でたのしげにあるく人がちらほらいた。あの悲しさったら・・・。

でも、ふんどしをしめたおじさんがたの、プリップリのお尻になぜか癒されたのでよしとするか・・。

写真はみこしと、くやしいので脱ぐまえに撮った浴衣なり。
今年、あと一回は着たかった・・。
神宮出陣しかないね。


b0036340_16155543.jpg
[PR]
by shiroshikaku | 2005-08-29 16:15 | 着物
b0036340_22531933.jpg


ツバメファンになり、早2年。
神宮の応援席にひとり陣取り、
生ビール&タコヤキ片手にメガホンを打ち、そして鳴らす
そんな日々にも慣れてまいりました。

そんなわけで、日常の小物も、ついついツバメ柄を
そろえてしまうしまつ。
タイガースファンには、このきもちわかってもらえる
気がします。

そして今日、ふらりと入った新宿伊勢丹呉服売場にて!
昨年買いのがしていたツバメ柄の着物を購入して
しまいますた。大好きな撫松庵でございます。
部屋に広げて悦に入っております。うへへ。
今年の夏は、これで応援にいくぜ!

でもねー、昨今のゆかたはホント高いよ。
今年から、豆千代がゆかたをオリジナルで出し始めたらしく
それはそれはかわいかった。でも私にはちとポップすぎた。

しばし、節約生活なり〜。
来週の面接とおるといいな!
[PR]
by shiroshikaku | 2005-05-19 23:01 | 着物