<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

一足はやい夏休みなのか、世間並なのかわからないけれど、
房総の海にいってきた。
南無谷(なむや)海岸という、超穴場の海水浴場。
ビワで有名な富浦から5キロ北あたり。
陸側には山があって、静けさに蝉がジーワジーワと鳴く声だけが響いて
子供の頃の夏休みを思い出した。

人もほとーんどいなくって、水は千葉にしてはきれいでわりと遠浅で
浅瀬では水底が見えた。クラゲもぜんぜんいなくて安心だった。
当日は曇りだったけど、もっと晴れていたら海の水の色も違ったかな。

途中のホームセンターで急きょ購入した巨大なビーチフロートに
乗って波を楽しんだ。めちゃくちゃ楽しかった。フロートは、よい。
水中メガネをかけて、水のなかを見てその水のきれいさに感動して
顔をあげたら顔中がしょっぱくて「やっぱり海はしょっぱいなぁ」と
あたりまえのことに、なんだか感動してしまった。

駐車場も少ないけれどけっこう停められたし、無料の更衣室、トイレも
あったし(ただしトイレには巨大な蚊が5匹もいたけど)またいきたいな。
バーベキューをしていた家族もいて、うらやましかった。

帰りには竹岡の有名ラーメン店「梅の家」へ。127沿いの小さなお店
だけど、駐車場も完備で気軽に立ち寄れる。
チャーシューのタレをお湯でわったスープ&乾麺のラーメンは、
たべてみなくてはわからない独特の味わいだった。
なんだか知らないけれど、ぐいぐい食べてしまう。
チャーシューは分厚くて脂身もわりとあるけれど味もしみてて美味だった!

とりっきり防水カメラで海の中も撮影したので、できあがるのが楽しみ。
疲れたけど、翌日肌の調子がすこぶるよくなった。
たまにはワーっと発散したほうが、元気になれるんだなぁ。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-25 13:02
雑誌でふと「界面活性剤はヒフによくない」と
改めて書いてあったのを読んで、添加物について深く考えた。

水で流せるオイルクレンジングというのには、基本的に界面活性剤が入っていて
(水とオイルがすぐなじむんだから当然といえば当然だ)
ヒフの脂質もとってしまって、乾燥肌にしていってしまうんだそうだ。

思えば化粧品ってほとんど石油がはいっているんだよね。
肌につけるものなのに。こわい。
さらに、「添加物無添加」と書いてある化粧品だって、
法律的に表示しなくていい添加物は入っていることもあるらしい。

食品にだって添加物はあふれているけれど、
消費者からお金をとってしまえばいいや、という考えが
こんなにも蔓延しているんだな〜としみじみ。

コスメやさんの店員さんに「界面活性剤の入っていないクレンジングを」と
聞いたら「これたぶん入ってないですよ」と水で流せるクレンジングオイルを
すすめられた。・・・・・・ふー。プロ・・・なのに?

でも、界面活性剤が入っている方がメイクがよくおちるのも確か。
そして、メイクをよく落とさないと、肌荒れになってしまう。
単に「無添加!無添加!」と叫びすぎるのも、いくないのかも。

結局は、自分の肌がゆるす限り、界面活性剤入りのものを使うしかないのかな。
だからメイクは嫌いなんじゃ!なんで社会人のエチケットなんだろう。。ふー。

でも無添加化粧品、いろいろ調べてみようと思った。
でもネットのって、うさんくさいのもいっぱいあるから、
本も平行してみてみよう。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-18 23:06 | 社会
ヤフーニュースをみていたら、
「自分が嫌い」という小中学生が増えているらしい。
そりゃ毎日四角い部屋に詰めこまれて、
成績をひたすらくらべられ続けたら、そうなると思う。

なぜか学校って、行くだけで疲れちゃうよね。
最近の子供は夜更かしなわりに、授業開始は早いし。
教える内容はつまんないし。
しかも塾も受験もあるんだもんね。
こっちが切なくなってしまう。

自分の子供時代をふりかえっても、無駄な時間が多かったような
気がする。大人はもっと、子供に豊かな時間を与えるために
奮闘すべきだと思う。

ゆとり教育なんて、言葉上のことだけで安心してはいかんと思う。

日本っていう国が、そらおそろしく思えた。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-18 22:49 | 社会
b0036340_23143818.jpg


地元のおまつりにいってきた。

確か、小学生か中学生の頃に一度いったことのある
おまつり。

狭い道路は屋台と人でびっしりで、神社にたどりつくまでに
ヒイフウ息たえだえだった。

亀すくいとか、スーパーボウルとか、屋台の眩しい光をみていると
ぼ〜っとした気持ちになると同時に、高揚感を感じる。

犬プリントのパーカーを着たヤンキーも
クラスの女子にギラつく中学男子も
親子連れもカップルも、たぶん同じ気持ち。
この一体感が、おまつりの醍醐味。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-17 23:14 | 生活
偉大なる首領様、古田がドラマに出るらしい。
その名も「アストロ球団」の実写版。
しかも本人役。

あーどうしよう。深夜だけど、絶対みちゃう。
ビデオもとらなきゃ。事前におトイレすましとかなきゃ。

なにしろ、本格的な演技ははじめてらしい。
こっちが緊張するよ〜。キュゥゥーン♡

アストロ球団ホームページ

ドラマホームページ


8/10(水)深夜3:40 TV朝日・・・。
みんな、テレビの前に集合だ!
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-15 00:05 | 古田
千葉の市川にあるニッケコルトンプラザに
「らふと」というギャラリーがあって
作家ものの器やオブジェが飾られる企画展を定期的にやっている。


ギャラリーは神社のお社のある広場に建てられていて
なんだかひっそりと、いいかんじ。
こないだの土曜日はそこへいってきた。

飲み物のオーダーもすることができて、そこのお庭でとれた
無農薬ハーブのお茶を楽しんだ。
b0036340_0523273.jpg


ハーブずきにはたまらない。香りがよすぎー。
飲んだ瞬間、「きもちいー!」と叫んでしまう。
飲むお風呂みたい。と思う。
お茶受けは、黒糖とコンペイトウと京都のゼリー菓子。


夏から秋にかけては、広い庭が新たに生まれ変わる。
たのしみたのしみ。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-12 00:53 | 生活
空気の冷たかったある晩に窓を開放して熟睡、のち風邪。
今年の夏風邪はタチが悪いみたいで、一週間は経つのに
完治せず。みなさんきをつけて。

とはいえ、雨は植物にとっては恵み。
ウチのアボカドが三カ月経てようやく芽を出しました。
もう出さないかとおもったよ。もー。
b0036340_1922828.jpg


アボカドの芽って意外に見た目繊細。
大きなタネを「パカリ」と割って出てきます。
がんばって育てて実をつけさすぞ。

一方、古田の足に腫瘍が。ドキドキ。
良性みたいだけど、心配なり。
今年で引退なのかなー。うう。。サインまだもらってない。。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-09 02:30 | 季節モノ
土曜日はお台場あそび。
相方さんのおさそいで、日本科学未来館
足取り軽くいってきた。

テレポート駅から無料バス(便利!)にて到着。
建物のデザインが凄ーく洗練されていて、ほわーんと大口あけて
見上げてしまった。

おなかが減って相方さんがかわいそうだったこともあり、
館内5Fにある「サイエンスギャラリーカフェ」へ直行。
豆乳ラテや、パニーニのようなサンドなど
おされなフードでダイマンズク☆ 

ここは子供が主役の場所ゆえか、子供専用の受け取り窓(位置が低い)や
子供専用のちっさいテーブルセット(でもおしゃれ)などがあった。
テーブルセットは大きくわけて、大人用>大きい子供用>子供用とあったようだが
公式HPによると、全部で13あるテーブルセットはすべてサイズが微妙に
違うらしい。おもしろーい!

スッキリとしたデザインながらどっしりとした使用感。ほれた。
クルミの木でできているんだって。
自分がカフェをやるなら、ここの家具を使いたいと思ったぐらい。
小泉誠さんっていう好きなデザイナーがいるんだけど、
このお方では・・と密かに思ったりして。今度科学館にきいてみよっかな。
b0036340_14393024.jpg


で、本題の「恋愛物語展」も、おもしろかったです。
でもどっちかというと「性」についての不思議展と題したほうが
語弊がなかったかも。多様な生き物たちが、性をどのように変化させて
生き残っていくか。その「性」の神秘、不思議、みたいなこと。

会場全体にXとYが刺繍された布がたれさげられていて雰囲気よく、
デートにはおすすめですだ。

帰りは海をみながら、テイクアウトしたピザやビールでまったり。
屋形船がすずなりで、自分ものりたーい!って思った。
最近は2人からでも参加できる乗り合い屋形船もあるみたい。
興味しんしん丸。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-04 14:45 | おでかけ
づいぶん間があいてしまいましたが、
ひさしぶりにブログでも書いてみんとぞおもひます。

最近は野球をみまくっています。
こないだは初ドームだったし。その前はマリンにロッテvsソフトバンクを
みにいったし(でもホントは花火と半額ビール目当て)

で、ドームは最前列で本当に迫力あってよかった。
メガホン一本折ったぐらい興奮した。
双眼鏡でみた古田さんはかっこよく、しびれた。

しびれたといえば、古田ブログの写真。
so-net社内でのパソコン姿が・・・あれは反則ですよ。
あんな上司が私の目の前の席に座っていたら、
私はどうすればよいのか・・。
とりあえず、毎日バラ色だとおもう。
そして、がんばって仲良くなるだろうな〜。
はぁぁぁ〜。。。(しばし妄想の世界へ)



http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta
[PR]
by shiroshikaku | 2005-07-02 01:55 | 生活