<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0036340_22525097.jpg
b0036340_2253685.jpg

いつのまにか秋の空が目の前に広がる。

台風が去った後の夕暮れは、見事な夕焼けだった。

オレンジと淡いブルー、紫が混じったような、
複雑で、なぜか懐かしい色。

あたりがすっかり暗闇になるまで、なぜかぼんやり眺めてしまうのです。

b0036340_2253507.jpg
b0036340_2254171.jpg
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-28 22:52 | 季節モノ
に、いってきた♪

b0036340_22441946.jpg

チャパティはインドのパン。カレーとかつけて食べるやつ。
インドでは、ナンは牛乳、卵、バターなどがたっぷり使われるため
ぜいたくなものらしい。庶民はわりとチャパティを食べることが多いらしい。

全粒粉でつくるので、そぼくな味わい。
粉に水、塩、砂糖などを入れてこねこね。
イースト菌などは使わないみたいだけれど、この日は先生のオリジナルとして
天然酵母を。玄米の天然酵母と、小麦の天然酵母。
天然酵母を入れると、サックリたべやすい口あたりになるとか。

一時間ぐらい寝かせて醗酵したところを薄く丸くのばして
フライパンで焼きます。
ぷわーっとふくらんでおいしそう♪
b0036340_22443684.jpg


すぐさま、乾燥しないようにチャパティ袋にいれます。
チャパティ袋は、家にあったシャツを使ってつくったもの。
リフォームも楽しめて一石二鳥でした。

ディップやおかずとともに味わったほか、
セロリやタマネギ、ニンジンとチーズ少々をのせた
ピザも楽しみました。無農薬のセロリは香り高い!
こういう素朴な味、だーいすき☆

家でもぜひつくってみたいなー。

b0036340_22445077.jpg

[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-28 15:33 | 生活
ベランダでおふとんを干していたら、
おとなりさんのフヨウの花が目に入って来た。

フヨフヨとたよりなげな花弁。
ちょっと前までは、すぐしおれるビンボウくさい花だなと思ってたけど、
最近は、なんか好きになってきた。

すぐ茶色くなるクチナシとか、
地面に落ちちゃったツバキとか、そういうものが
嫌でしょうがなかったんだけど、
なんだかやっと、キレイと思えるようになった。
はかないものの美しさ。
(なんか、私、さとっちゃったんでしょーか。笑)

小さい頃嫌いだった金八先生や、北の国からを
好きになる感覚とにているような。
いやーな現実とか、不器用なモノとかが、
実はなくてはならないものなんだなー、というか。

で、フヨウの花を「きれいだなー」と見てた。
白い、花だった。「後で写真とらしてもらおう」と思ってみてた。
で、数時間後みたら、白い花がピンクになってる!!
「え?わたし目か頭が悪くなったのかな・・。記憶違いかな・・」

調べてみると、スイフヨウといって、咲いてから時間がたつと
酔っぱらったように、ピンクに変わるらしい。
知らなかった!

今度は白い状態とピンクの状態の花をとってみよう♪
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-23 22:34 | 生活
b0036340_22374175.jpg

「働きマン」を買った。
安野モヨコということで、「ハッピーマニア」ぽく、
大人のおなごが、おなごらしく爆走する話しか?と思いきや、
やはりそこは「モーニング」掲載ということで、
あくまで男らしく、いや、社会人らしく爆走する話だった。

上司とぶつかったり、部下とぶつかったり。
編集のおしごとが舞台というだけあり、個人的に身にしみて
ジーンとしてしまった。
どの仕事もそうだと思うけど、自分がやりたいことと、
その時できることは、違う事がほとんどなんだなー。
でも「その時できること」から、工夫してヨロコビを見つけるべく
がんばるべきなのだなー。
日経ウーマンにも、「25才までは、したいことでなくて
できることをひたすらがんばれ!」と書いてあった。
あー、わしもそうすればよかった・・。ちょっと後悔。
(20代前半の方々、まだまにあうのでそうしてちょ!)
でも、わたしにはきっと無理だ(笑)
でも単純人間なりに、わたしは自分らしくがんばろうと思った。

とにかく「働く」ことをしている人には
なにかしら共感できる部分があるお話。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-22 22:37 |
ってなわけで、お月見の会にいってきた!

まずは月が出るまでの間、室内にて用意された日本酒をクピクピ。
さらりとした食前酒風なもの、スッキリ正統派なもの、
酸味の強い個性的なものなどがあり、
枝豆、ホタルイカの塩辛、里芋、御団子、手作り味噌を
つまみにいただきました。
塗りの小皿でサーブされて、贅沢な気分。
添加物を使わない自然な日本酒は、ススッと体にはいってく。

月が昇ると、テラスに敷かれたゴザに移動し、ぼーっと夜空を眺める。
月の語源にはいろいろな説があって、
月(ツキ)は憑き(ツキ)からきている、という説もあるとか。
確かに、あの美しさには、なにかが憑いている気がした。

今は、天災にみまわれても、毎日何かしらの野菜が手に入る。
オコメツブだって、通年食べられる。
でもはるか昔は、月に真剣に祈り、感謝するほど、
秋の豊作がかけがえのない、うれしいものだったんだな。
今だって、畑や田んぼの実りやお百姓さんに感謝する心を忘れてはならないな。

静寂に包まれながら、月のまばゆい光と向き合って、
そんな事をしばし考えた。

時には部屋の明かりやTVを消して、月を見るのもいいもんだ。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-20 01:56 | おでかけ
に、足どり軽く、いってきた!

布きれの少ないおねいさん、ビニール素材のコスプレ・・。
そんな未知の世界に足をふみいれたくなったのだ!

それにしても、すごい人ごみ!
新作ゲームのお試し遊びをするのにも、けっこう並ぶんだ・・。
しかも人気ソフトは整理券をゲットしないとだめなんだ・・。
コスプレの人は、なぜか紫色の髪の毛が多い・・。
おねいさんたちはカメラシャッターのたびに体をくねらせるのか・・。
いろんな事を学んだ。

「これはドットが粗い」
「これはダメゲームの典型だ」などと、専門的な話が飛び交い、
ゲームを仕事として見る視点がおもしろかった。
映画のごとくキレイなゲーム映像にどぎもを抜かれたが、
一番私にあっていたのは、ファミコンのマリオぽいソボクゲームだった・・。
私の脳には、エーボタンでジャンプ、ビーボタンでミサイル発射 レベルが
ちょうどういい。
ファミコンを愛する人と、プレステ3を愛する人は、
もはや住む世界がちがうのか・・としみじみ考えてしまった。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-18 12:01 | おでかけ
Ann Sallyのアルバム「Day Dream」を秋の夜長に聴いています。
「こころ」っていう曲に、フルートが随所にちりばめられていて、
それがいーんです・・!

フルートをちょっとばかしやっていたオイラとしては、
この曲を聴くたびに、タンスから掘り起こして衝動的に吹いちゃいます・・。
吹いた後、また磨かないといけないけど・・。

絶妙な息加減が必要なこの楽器。
ゆっくり吹く時の音って、「息をひとつずつ置いて行く」て感じがする。
体に太い優しい音が響いて。音がろうそくの火みたいにゆれる。
あったかい毛布みたいなイメージ。
それが、すごい心地よくて。

楽器って、やってみてわかる心地よさがあるなぁ、、としみじみした。
耳以外から、感覚で伝わってくる楽しさがある。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-16 20:19 | 生活
b0036340_15383282.jpg



もう9月ということで、ゆかたを洗濯した。
綿ちぢみ、という、生地にシボ
(縦ストライプに入ったシワ)がある素材
だけに、洗濯は勇気がいった。
伸びちゃうかも知れないとおもって。
でも店頭の撫松庵おばちゃんの
「あたしゃー大丈夫だったわヨ!!」という
力強い一言を信じ、バスタブにお水を張って
ジャブリンコ。軽く脱水をかけて、大事に
干したら大丈夫でした☆
汗いっぱいかくものだから、
水洗いするのは気持ちいいね。

・・・・・来年もよろしくね!
今度こそ、神宮へいこう。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-16 15:37 | 着物
昨日は恵比寿のリキッドルームにi-depのライブを
聴きにゆく。

フロアでみんな気持ちよさそうにユラユラユラ
ゆれていた。強めのジントニックを飲みながら
その光景をぼんやり眺めるのは楽しい。

で、ライブ。
爽快なボーカルの声が気持よく、
MCもかなーり、面白く。
なんか、夏の終わりを楽しんだって感じだ。

隣のひとが、舞台のキーボードをさして、
「あれは俺の先輩がつくったんだよー」とゆっていた。
自分のつくったものが、世の中に残っていくって、
すごいことだなぁ。。いいなぁ。
私は、消え行くものしか作ったことがない。

グッズショップを見ると、アルネが平積みになっていた。
もうひとつの「ブランド」みたいに確立されていて、
だからライブハウスのショップにも平積みされるのか?
アルネ好きな私としては、もしもブランドみたいに
扱われていたとしたら、ちょっと悲しい。

その前には、渋谷へ土岐麻子さんを聴きに。
あったかいジャズ。マットなようでいて、透き通っている。
アンサリーを思い出した。
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-16 15:20 | おでかけ
b0036340_21135983.jpg




友達夫婦と相方とよにんで、三浦半島をドライブしてきた!
ダブルデートというのは初だったので、ドキドキした。

川崎でレンタカーを借り、レッツ おドライブ!

まごまごしながらもなんとか三浦半島の南端へ。
魚市場などをみつつ、マグロを食べようと地元の食堂へ。
マグロ三昧の定食を喰らいますた。
本当はトロまん、マグロソフトも食べたかった私だが、
ちょっぴり恥ずかしくていいだせなかった・・。

その後、城ケ島へ。切り立った崖から海を眺めたり、
岩場に下りて日本海のような荒波のしぶきを全身にあびた。
前日が台風だっただけに、日本海のごとく荒々しかった。
鮮やかなブルーの熱帯魚が浅瀬にいたりして、おもしろかった。

ぐるりと半島をまわり、葉山へ。
あるカフェにいこうとしたら、いきなり警察にとめられる。
「え〜この先、みこしが通りますのでこちらへ曲がって下さい」
私達が目指していたのは、みこしでにぎわうポイントそのものだったのだ。
細道をなんどもグルグルしつつ、やっとこさお店にたどりつく。

夫婦には、夫婦ならではのおもしろばなしや、なれそめばなしを
いろいろ聞いて楽しかった。

クタクタになりながらも、川崎にたどりつく。
ダブルデートの感想は。

ちょっと緊張するところもあるけれど、なんだか楽しい!
なのですた。

今度は、キャンプdeダブルデートをしたいなぁ〜
[PR]
by shiroshikaku | 2005-09-12 21:19 | おでかけ