<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

かなり前の準備校の日記。

***************************

b0036340_1726215.jpg


前回は体調不良でやすんだものの、
今回は出席できました。準備校。
(とはいえ、疲れすぎで寝坊して遅刻しましたが・・)

埼玉の小川町は、少しずつ紅葉がはじまっていてきれいでした。
カラスウリなど秋の実ものなどもチラホラと。
林のなかをひとりあるいて、離れた畑へむかいます。
とにかく静かで、ちょっと得した気分。
b0036340_1726159.jpg

b0036340_17262611.jpg



畑では、ダイズをひきぬいて干す作業をしていました。
その後移動してお昼。
先生のとこの手作りカクテキをいただきました。

その後カブ畑に移動して、抜きたてのカブをなまのままいただく。
とにかく「甘い!汁がしたたってくる!辛くない!」で、
少し大きめのカブだったけれど、ぺろりといただけました。
とりたてにまさるごちそうはない。
ああいうカブをサラダでだしたらいいだろうなぁ。。
b0036340_17263774.jpg


食後はスナップエンドウとエンドウマメの種まき。
育てる期間が約1年ほどかかるので、成分解マルチでなく、
ビニールマルチをはって、1穴に2粒、指の第一関節ぐらいの深さにまく。
b0036340_17265075.jpg

b0036340_1727391.jpg


タネは種子消毒されたものでうっすらピンク色。で、種子消毒の話題になる。
今はタネ屋の地位が上で、種子消毒しないタネは出回りにくく
なっているそう。で、していないものは高くて利益がでないらしい。
でも、今度、農業の法律が変わって、有機農業が推進されるようになれば、
どんどん種子消毒されないものもでるかもしれない、と先生。
せっかく有機栽培をするなら、タネだって薬がかかってないほうが
いい・・。

その後、秋ジャガの収穫。秋ジャガは長雨にふられると病気が出たりして
害がでやすく、今回のものも、あまり収穫量がなかった。

b0036340_17271554.jpg

b0036340_1727276.jpg


スコップでまずクキの周囲をほってからイモをさがすのだけど、
イモにあたって「サクッ」といってしまうことが多かったため、
手のみで掘りすすめることにした。けっこう疲れた・・。

最後にお茶をいただきながら、蒸したニンジンと、バルトというパンやさんの
パンをいただく。これまたおいしかった。

もう、夕方になるとシンシンと冷えてくる。
次回はもっと重装備でとりかかりたい。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-11-19 22:16
b0036340_2113847.jpg

b0036340_2057394.jpg



秋の恒例、秋バラを見に、近くのバラ園にいってまいりました。

芳香の強いものを、何度もくんくんかいで
いやされました。

バラ園写真コンテスト用に撮った写真ものせてみます。
b0036340_20561731.jpg

b0036340_20563777.jpg

b0036340_20565912.jpg

b0036340_20572090.jpg


バラ以外にもおもしろい植物ふたつ。
マメ科らしい黄色い花。クロトラリアというらしい。
b0036340_205875.jpg

こちらはオルトシフォン(シソ科)通称ねこのひげ。
b0036340_20575746.jpg

[PR]
by shiroshikaku | 2006-11-07 20:47 | おでかけ
今日も早朝から働いてきました〜。
ここんとこ、10時間ぐらい立ちっぱなしで働いて
休憩15分だけ、とかをやってます・・。
でも、これをつらいといっていいのか、よくわからない。

例えば、編集をやっていたころは、締めきりのあのストレス。
あれにくらべれば、今の仕事は時間がくれば終わる。
原稿が終わらないとか、徹夜で原稿とか、徹夜でデザインまちとかとか・・。
あの頃にくらべれば、ラクなはずなんですけれども。。

疲れてます。

でも、世の中にはもっともっと疲れている人がいるのだ。
日本人は真面目すぎるよなー。
人生をもっと楽しまねば・・。
[PR]
by shiroshikaku | 2006-11-07 20:34 | しごと