<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

24日に飛行機にのって、その夜、チェンマイにたどりつきました。
バンコクでの乗り換えがめっちゃ不安だったけれど、なんとか無事
のりきりました。

2度目のタイ。(というか、海外はタイしかいったことがないのだが)
やっぱり活気があって、ゆるくて、ちょっと危険でドキドキして、
よいなーと思う。

日本人のほうがお金をもっているかもしれないけれど、
本当に幸せなのは、こっちの人たちなのかもしれない。
自然のリズムで生きているから。

自動車のルールはかなりすごいけれど、みんなそんなに
スピードをださない。スクーターも40キロぐらいでみんなふたりのりして
ただよっているかんじ。

いいなぁ。タイに生まれても、よかったなぁ。
1年ぐらい、こちらにすむのもよいなぁ。

夜中、あちこちで屋台がでて、人々が集う。
そんな自由でゆるい風景を見て、なんだかうらやましくて、さみしくなる。
わたしはあちら側の人間じゃないんだな、と思って。
あのゆるさが身についたら、ストレスなんてなくなる気がするよ・・・。
というか、ストレスという概念がなくなる気がする。

あと数日、このゆるい空気を満喫してから帰ります。
[PR]
by shiroshikaku | 2007-04-25 18:53 | おでかけ
相方が、仕事でタイのチェンマイに旅だってゆかれた。
やつの仕事が片付くころ、わたしも合流する予定。
(4日も強硬突破で休みをもらった。派遣ってすごいなー。
 「家の事情で」とひとこと言えば休めるのね・・人間が堕落する・・)

とりあえずチェンマイまでひとりでいかねばならない。
でも、おみやげと食べ物のコトしか考えてなくて、
まったくよろしくない。

いっぽう、最近気になるのは、TVで見る素敵男子(若者)。
まずひとりは、楽天マー君。
甲子園での熱戦から、わたしは祐ちゃん派でなく断然マー君派なのだ!
無邪気さとまっすぐさと真面目さとチャランポランさを合わせ持ち、
外見が不器用って感じがよい。
そして、学んだ事はどんどん吸収していくところが見ていてきもちよい。
楽天、イイ!ちょっとファンになるぞ。

それと、次はマツケンだ。松平健ではなく、松山ケンイチの方。
デスノートで「こいつ!演技うますぎ!」と思ったのだけど・・
いやー、とにかくかっこいいです。言葉にならんです。
素朴青年だいすきだー。

30近くなると、年下のこが可愛くなってしまうのだな。
TVのなかに幸せがあると、なんだかたのしい。
[PR]
by shiroshikaku | 2007-04-20 23:55 | 自分ごと
b0036340_0222455.jpg

ニンジンの芽がすばらしいことに、出ていた。
3/31に蒔いて、1週間すぎて、もうダメだと思っていたのに。
相方が蒔いたところはマキ過ぎでびっしりと出ていて
なんだかおかしかった。早くまびきができるぐらい育ってほしい。

あと、いいかげん堆肥をちびちびとホームセンターで買うのも
大変になってきたので、通販でドーンと購入。
これから植えるところにまいてすきこんだ。準備ばんたん。
30㎡を鋤で耕したのでとても筋肉痛だ。
あと、トマト用の畝をつくった。2列にしたいので1mぐらいにしてみた。
苗をまだ育てていないのだが、間に合うだろうか・・。
もしかしたら、買っちゃうかも。割高だけど・・。
b0036340_024351.jpg



ジャガイモも大分そだってきた。
はす向いの畑の、ちょっとヒネたおじさんがまたやってきて(よくくる)
いろいろ観察して、いろいろダメ出しをしていった。(テンション一気に下降)
たくさんいい野菜をつくって、見返してやる〜。

b0036340_0243551.jpg

順調なジャガイモ(レッドムーン)を祈るようにじっと見つめてみる。
[PR]
by shiroshikaku | 2007-04-16 00:25 | 農業
b0036340_2021499.jpg

わたしの畑のとなりを借りているおじさんから
ヤーコンの種イモをいただいたので、4/7にまいた。
小さなイモが集合体になった物体を、手で小さく割って
30cmおきぐらいにうめた。6月、9月あたりに追肥が必要みたいだ。
(葉が大きくなるので、本当は50cm間隔がよかったみたい・・失敗)

おじさんが作り方と食べ方のメモをくれたのでそのなかから
抜粋してみると・・

ヤーコンというのは、見た目は黄色いサツマイモみたいで、
たべるとほの甘いカキみたいな感じの作物。
(でもキク科らしい!花はキクに似ているそうだ)
ペルーを忠心につくられてきて、いまから20年前ぐらいに
日本に紹介される。コレステロールを低下させて、動脈硬化を予防する効果がある。
甘いので、きんぴらや煮物にするにも、砂糖が少なくてすむらしく、
葉を天ぷらにしたり、乾燥させてお茶にするのもいいとか。

葉が虫にたべられても、その傷口に微生物が繁殖、病原菌やカビを
よせつけない。無農薬で育てるのにむいている野菜みたいだ。

11月には収穫できるみたいなので、でっかくできるようがんばろう。

こないだ蒔いたニンジンは芽がでていなかった。
1週間たったのに、音沙汰なしとは、ガックシ。
次週動きがなかったら再度種をまいてみよう。
やっぱり毎日水撒きをせねばならないのかな・・。


地道に耕す作業は、けっこう好き。高畝をつくった。
b0036340_20214061.jpg


まだ何もでていない畑で、しばし途方に暮れる瞬間。
b0036340_20221613.jpg


ベランダで育てていたレッドムーンというジャガイモをうえた。
緑があると畑らしくて、ちょっとホッとする。
b0036340_20223896.jpg


おくればせながらニンジンに水やり。芽よでておくれ・・。
b0036340_2022187.jpg

[PR]
by shiroshikaku | 2007-04-11 21:28 | 農業
3/31の土曜日に、ニンジンの種をまいた。
翌日、翌々日と雨の予報だったので、
発芽に水をたくさん必要とするニンジンの種まきには
もってこいの日ではないか、とおもったから。

パラパラと多めにまいて、もみがら燻炭を上から薄くかけ、
さらに土を薄くかけておいた。これでどれだけ光を通すかな。

頭のなかではぎっしりと芽を出す幸せな風景がひろがっているんだけど、
堆肥の量が不十分だったこともあり、ちょっと不安。
もし芽がでてきたら、成長の様子をみて、追肥をしてみようかな。

畑をやっていると、あいさつが自然にでる。
登山者同士が「こんにちは〜」と自然にあいさつしあうみたいに。

つづき
[PR]
by shiroshikaku | 2007-04-03 22:22 | 農業
でました。
b0036340_2218497.jpg


プランターで育てていた、レッドムーンという種類です。
じゃがいもの葉っぱは、ぶあつくて頑丈でしわしわしてて、
おもしろい。雨がふると葉が立つようにとじて、
あったかくなると開くような気がします。たんぽぽみたい。

でも、畑にまいた男爵はまだまだ芽がでません。
来週に期待。

それにしても、プランターで間近に作物が育つのをみるのは
とっても楽しい。畑は毎日みられないので。
一番いいのは、畑が家に隣接している生活なんだけどな〜。
[PR]
by shiroshikaku | 2007-04-02 22:28 | 農業