<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今はいっている大地の宅配で、在来種をおくってくれるコースを選んでいる。
毎回、見た事ない野菜が入っていて、すごい楽しい。

今回送られてきたのが、こちら。「ひろっこ」
b0036340_12273666.jpg

山形の庄内地方できもと、あさつきとも呼ばれ、春先に食べられるユリ科の在来種、とのこと。
雪の下からほったそーです。

根っこをはさみでカットして20秒ほどお湯でゆがけばOK。
さっそく、ぬたをつくったら、甘くて辛みがすくなくておいしいこと!
ちょっと「のびる」を贅沢にした感じでした。

少しとっておいて、プランターに植えたら増えるかしら・・。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-02-28 12:36 | 季節モノ
b0036340_20352332.jpg

やっとこさ、綿くり機を入手したので、
昨年作った和綿を一気にぜんぶ綿くりしてみた。

すごいスピードでとれるとれる。
カゴいっぱいの綿。何をつくろう。
できれば着るものにしたいのだけど・・。
手始めはマフラーかな?

タネも大量にとれた!というか、タネの分量が思ったより多く、
全部まくべきかどうか思案中。。
b0036340_20355196.jpg

欲しい人いたらあげますよ〜。

夏には藍も育てて、糸を藍染めしてみたいなぁ。

それにしても、綿くりしすぎて腰が痛い・・。


追記:こちらおすすめ。私の使っているのは鴨川の和綿農園のものだけど、
        稲垣さんのほうが、姿が「製品」という感じできれい。
        鴨川のものでもぐんぐんとれるけど、
        使っているうちにビスがゆるんでくるので、
       定期的に押し込まねばならないのが難点。
http://www.inagakikiryou.com/wata.html
[PR]
by shiroshikaku | 2009-02-11 20:40 | 農業
b0036340_2194660.jpg

クロワッサンの翌日は、山型の食パンをつくった。

プレーンの生地と、トウガラシ入りの生地。
食パンにトウガラシ!?と思ったけど、これがまたうまいのです。
ちょっと後味がピリッとして。

なんか、食パンって、素人が作っても、
見た目がそれらしく見えるから、ワクワクするなぁ。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-02-08 21:11 | パン
b0036340_2135967.jpg

忘れないうちに〜と、自宅でも復習がてら作ってみた。
クロワッサン。

折り込み用のバターを四角くのばし、
生地に折り込んで、折り込んで、折り込んで。
バターは、ちょっとフンパツして、カルピスバターを。

自宅の電気オーブン、教室のオーブンともちろん違うので、
温度調節が微妙。
230度で10分。ちょっと表面クロく、やや生焼けになってしまったので、
あわてて210度にして20分追加したら、無事焼けた。

ん〜しかし、かたちが・・(汗)

教室のオーブンの方が、高温で一気に焼けるので、
パリッサクッ感が違う。

パン用のオーブンほしいなぁ〜。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-02-08 21:04 | パン
b0036340_8365673.jpg

こないだは、いよいよクロワッサンの授業でした。
「大変だよ〜大変だよ〜」と脅されていただけに、ドキドキ。

生地をバターで包んで、
伸ばして、折って、たたんでー、冷やして、
伸ばして、折って、たたんでー、冷やして、
伸ばして、折って、たたんでー、冷やして、

の繰り返しで、やっと生地ができる。
ヒィ。でもバターがすぐ溶けちゃう夏でなくてよかった。

焼きたては、バターがじゅわーっと出て超うまかった!
でも、バターの塊のごとくなパンだなぁ・・とも。

はしっこは、チーズをまぶしてねじったパン。
手前は、はしっこが大きすぎてつくった摩訶不思議ななまこ型チーズパン。

先生いわく、クロワッサンは普通にやったら5時間かかるらしい。
今度、手作りクロワッサンに出会ったら、大事にたべよう・・。
お店は伸ばす機械があるみたいだが。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-02-07 08:40 | パン