<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

益子の陶器市にいこうかな〜と思っていたのだが、
なんとなくとりやめ。(というか金欠)

まだやることがたくさんある畑へ。
ワラを大家さんから安くゆずってもらえたので、敷きワラしまくる。
b0036340_2362448.jpg


ゴボウの芽が少し大きくなってきた。発芽しなかった部分へ、間引いた芽を移植。
根付くかしら・・。
b0036340_2392896.jpg


やっとサヤエンドウが実をつけた。まだまだ小さいけれど・・。
b0036340_23102299.jpg

[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-29 23:12 | 農業
b0036340_024024.jpg

竹の子芋という、サトイモ。

b0036340_03219.jpg

京都の高級食材、えび芋。一度つくってみたかった!

b0036340_031944.jpg

ディメンターみたいな形状のアスパラ苗を植えたときの様子。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-29 00:08 | 農業
タネとり用に残してみたダイコンの花。
花火のように広がって、畑をにぎやかに飾る。
b0036340_22352632.jpg

つるありインゲンの花。もうすぐ収穫。
b0036340_2235524.jpg

ジャガイモ芽ぶく。芽かきをした。
b0036340_2236386.jpg

初挑戦のゴボウ。コンパネでつくった囲いのなかで発芽。
ダンゴムシに少しやられる。
b0036340_22365523.jpg

ネギぼうず、次々について。固くなるまえに早く消費しないと。焦る。
b0036340_22392769.jpg

ゆっくりながら、成長するニンジン。本葉が出たので、まびいた。
b0036340_22395256.jpg

タマネギが、ようやくそれらしく。
b0036340_2240648.jpg

2年ものの株を植えたアスパラ。雨の後、にょきりと顔を出す。
b0036340_22402593.jpg

去年収穫したサトイモの親芋、食べようと思いつつ、ついそのままで、
春がきたら芽が出ていたので植えた。
もう捨てるべきか、迷っていたので、サトイモの生命力に敬服。
親芋を埋めると収量もいいと本で読んだので、楽しみ。
b0036340_22404420.jpg

大きくなったミョウガの根っこを移植。2年ものだけに、今年はたくさん芽が出た。
b0036340_2255674.jpg

[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-27 22:39 | 農業
お茶会にいってきた。
場所は越谷の「花田苑」という日本庭園。
市営だとかで、入場料は100円というすてきなところ。
庭は、手入れが行き届いていて、なかなかの癒しスポットでした。
b0036340_17263052.jpg


b0036340_17265075.jpg

もみじの新緑がきれい。

b0036340_1727910.jpg

藤の季節。

b0036340_17273275.jpg

b0036340_17275053.jpg

竹林はいるだけで心地よく。
b0036340_17281052.jpg

春の味覚、タケノコがにょっき。誰がたべるのかなー。
b0036340_17283189.jpg

お庭を眺めながら、抹茶が300円程度でいただけます。
花田苑オリジナルサブレとともに・・・。

b0036340_17374051.jpg

ちょっと前までは、ひとりで着物なんてトテモトテモ・・という人間が
がんばって着ました(汗)
帯にばかり気をとられて、裾つぼまりにするのを忘れ・・。ひー。
でも、イベントがあると、必死に着るから、勉強になるよ。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-19 17:32 | 着物
通っている着付け教室の初級が終わったので、賞状をもらうべく、
授与式をかねたお茶会に参加することになった。

着物は母親のを借りたのだけど、草履がない・・!
お茶会も行けるようなフォーマルの草履を買おうなんて、
一度も思わなかったので。
けど、これから何かと使う機会も増えるだろう!ということで、
浅草へ草履探しにいってきた。
(近場のデパートも考えたけれど、絶対その日に買いたかったので)

履物専門店がいくつかあったけれど、
「試し履きしますか?」と聞いてくれるところもあれば、
履いてみていいですか?といったら
「えっ、そんなお客さんめずらしいわよ!」とつっこむ店も。
まぁ、草履はサイズがおおまかだし、
一度試着すると、鼻緒がのびてしまう・・ということみたい。

それでも、高い買い物なので、ちょっとだけ履かせてもらって、選ぶ。
あれこれ迷って、結局無難なクリーム色に決定。
しかし、フォーマルの草履って、正直ときめかない・・(泣)
とりあえず、革のものをかったので、長く使えるでしょう!
b0036340_16544042.jpg

b0036340_16572587.jpg

(↑この右側のクリーム色にしました)


帰りは前からいきたかった、神谷バーにいって、電気ブランをオーダーしてみた。
ここって、食券を入り口でかって、席は自分で探すスタイルなのだが、
午後2時なのに、すでにジョッキをあおる人々で満席。。
ちょっととまどいつつ、なんとか相席を頼んで座る。

b0036340_16524532.jpg

電気ブランとは、ブランデー、ジン、ワイン、キュラソー、
そして薬草が配合されていて、ビールをチェイサー(口直しの軽い酒)にして
飲むのがおすすめされているらしい。
どうりでみんなビールと一緒に頼んでいたワケだ! 
素直に・・お酒が強い人が多いなぁ!と思っていた。
この日は18日の縁日だったため、丹波の黒豆煮が一緒にでた。
大粒で、皮も破れず、ふっくらとやわらかく炊けていて、とてもおいしかった〜。
このへんが、下町っぽくてよいなー。
ついでに、レジのおじさんや、ウエイトレスのおばさまも、さっぱりした接客で、
その辺も「っぽい」。
昼から堂々と、楽しくのめて、いいな。また浅草にきたら、ぜひ立ち寄りたい。

度数が45度もあるため、下戸の旦那がギブアップぎみだったので、
一人で約2杯あおり、フラフラになりながら帰宅。

夜は明日に備えてお太鼓の練習を。うまくいかないまま、眠気に負けて就寝!
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-19 16:44 | 着物
b0036340_13475517.jpg

ほんばが4つ出てきたので、ようやく鉢上げをした。
出窓で育てていると、どうしても徒長ぎみになる気がする。

それでも、育ちのよさそうだったものを5本、大きめのプランターに植える。
そのうち、きゅうりネットでも買ってきて、出窓の外にはわせてやろうと思う。

去年は放置しっぱなしで、思ったより葉が少なかったので、
今年はきちんと摘心をして孫づるまで増やしてやろうとおもいマス。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-17 13:49 | 農業
b0036340_10321231.jpg

自宅からそう遠くない桜スポット、権現堂にいってきた。

b0036340_10411760.jpg

堤防にずらーっと桜が植えられていて、川べりの平地には菜の花がこれでもかと
咲き乱れている。

なかには、突然変異の白い菜の花も。
b0036340_036468.jpg


規模としてはもちろん都内なんかにかなわないけれど、
菜の花とのコントラストを楽しめるのは、なかなかないかなーと思う。

広場の桜の枝は、わりと地面にちかくて、のんびり寝転びながら
見上げて過ごすのもいいなぁと思った。

それにしても、駐車場待ちの渋滞はスゴかった・・。

桜は好きなんだけど、なんだか年々、イマイチお花見が好きでなくなっているような。
要は、花より人ごみを見に行っているような気がしてしまうのと、
花は量より、それを見る時間の質な気がして。。
理想は、自宅の庭に植えた一本の桜をじっとのんびり見上げることなんだけどなぁ。
紅葉もしかり。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-09 00:49 | おでかけ
生ゴミ堆肥をつくりはじめた。
b0036340_13564338.jpg


3月前半から、生ゴミをほぼ捨ててません。
一ヶ月たって、やっとコンポストの半分までいった。

前日の料理で出た生ゴミを三角コーナーで一晩放置し水切り、
翌日にコンポストに入れてたっぷり生ぬかをかけるのみ。

本当は、ぼかし粉やEM菌なるものをかけたほうがいいのだろうが、
とりあえず、ぬかではじめてみました。

ホームセンターのコンポスト売り場にあった生ゴミ処理粉には
「粉を吸い込むと危険です」となる注意書きがあり、
そんな危険なもの、堆肥として畑に入れていいわきゃない!
ということで、有機の生ぬかをおとりよせ。
でも有機のぬかは高いし、いい方法を模索していく予定。。

それにしても、コンポストの下から液肥が出るはずなのに、
全然でないたーどういうこと?液肥、楽しみにしていたのにー。

このコンポスト、ホームセンターで「生ゴミ堆肥処理機」として売られる一方、
まっったく同じものが「ミミズコンポスト」として雑誌にのっていた。
両方つかえるのかー?なんて適当なんでしょう。

いまのところ、匂いは「ぬか」のニオイ。
いつ畑に入れるべきなのか!?ドキドキの日々。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-04-03 14:05 | 農業