<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

朝、警察署から携帯に着信があった。
すごいびびって留守電を聞いたら
「盗難届のあった自転車がみつかりました」とのこと。
まだ幕張に住んでいた、3年も前のことだ。

買ってから、数ヶ月しかたってなかった自転車。
自動ライトつき。ギアつき。よろこんでいたら。
あっというまに盗まれてしまい。

まぁ、海をわたって、誰かに楽しく乗られているならよいか・・とあきらめ、
結局、その前にのっていた、ふるーい自転車を乗り続けていた。
たしか、大学生の頃、しかも中古で買った自転車。
ということは・・。
10年以上、もしかしたら20年近く、乗られていることになる自転車。

しかもこれも、一度盗まれて、数年後もどってきたチャリなのだ!
自転車って盗まれても、意外にもどってくるものなのか?

動かなくなるまで乗ろう!とがんばって乗っていたけど、
あまりにペダルが重く、タイヤは風化して割れ、カゴは穴あき。
盗まれなくていいやーと思いつつも、
さすがにこれは買い替えか〜、と
本格的に自転車やさんを見に行った「翌日」!!

「自転車がみつかりました」と。

自転車が「オレを忘れないで!」ってあせって連絡よこしてきた気がした。
すごーい。

それにしても、自転車って平均何年ぐらい乗るモノなの?
チェーンを替えれば乗れるのかな?
[PR]
by shiroshikaku | 2009-11-24 17:31 | 自分ごと
b0036340_10412521.jpg

種とりをしよう。
と、畑に放置してあった、サンチュ。

今までしらなかったのだけど、サンチュの種には綿毛がついていて、
タンポポみたいにふわふわとんでいってしまう。
ちなみに、キク科だそうだ。

ギリギリまで畑に置いておいたら、あちこちに種がとびちってしまい、
大雨のあと、発芽していた(汗)

そのまま育ててたべようと、
畝間に発芽してしまったものを、畝上に移植した。

思ったことは、
普通にまくより、断然発芽率がいい。。
ということだ!
自然にこぼれて、自然に発芽して、自然に育つことが、
やっぱり一番いいことなのかなー。

種とりも、旦那の手をかりつつしっかりと。(綿毛でぜんそくになりながら)
来年は、サンチュを鬼のように作れるぞ!
同時に、バジルの種とりもする。
はじめは素手でしごいていたのが、とても痛く、割っていないわりばしにはさんで
しごいてとる!という方法をあみだす。
たねとり本が、本格的に欲しくなってきた。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-11-20 10:49 | 農業
b0036340_17261683.jpg

今年は冬のはじまりがあったかかったせいか、
空芯菜の花が咲いた。
アサガオ科らしい、それ風のものが。
白い花かわいいー。

どうにか、種とりができないものかな!
沖縄ではできるみたいだけど・・・。

今日はヤーコン、キクイモ、サツマイモを掘った。
サツマイモは本数は少ないものの、太いものがとれ、ちょっと満足。
ヤーコンはおもったより小さくて、来年に期待。
キクイモはとれまくった。こんなにいらない・・。
たべたことないけど、おいしいのかしら。。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-11-15 17:29 | 農業
今年はゴボウに初挑戦してみた。
b0036340_13205911.jpg

ゴボウ、なんか難しそう、掘るのも大変そう、たぶんしばらく手はださないなーと
最初は思っていたのだけど、最近は、自給自足への熱が高まってきたのか、
「なるべく、自分がよく食べる野菜は、ひととおりできるようになりたい」と
思うようになり、失敗してもいいから、やろう!と次々挑戦している。
実は、失敗するのも最近楽しい。
どうしてうまくいかないのかなー、って試行錯誤していくと、
すごく勉強になるので。もちろん、若干へこみはしていますが。。

で、おそらく失敗するだろうなーと思いつつやったゴボウ、
初めてにしては、なかなか成功だった。
成田山におさめられるものは胴回り30cmもあるというから、
実は失敗なのかもしれないけど、八百屋で売られるぐらい、普通の太さにはなってくれた。

掘ってすぐつくったキンピラ、なんだか瑞々しくて。
自分が作ったからなおさらおいしかったのだろうか。。
最近はキンピラ食べたくなったら、畑にいって収穫する日々。
ゴボウは高いので、ちょっと助かる。

来年は、量をふやして、人にあげられるぐらいつくりたいな。
あと、掘り易さを考慮してコンパネで囲ったなかで作ったのだが、
乾燥などもあったので、地植えでためしてみたい。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-11-14 13:33 | 農業
冬野菜の準備、畑のひとたちはずいぶん着々とやっていたみたいだけど、
私は毎年のこと、ずいぶん出遅れてしまった。
残暑のある頃に、行動しはじめないとなーとしみじみ。

とりあえず、夏野菜を片付け、片っ端から冬野菜&春野菜の種を播いた。

春菊
b0036340_2344158.jpg


ターツァイ
b0036340_23443113.jpg


ニンニク
b0036340_23445570.jpg


小松菜
b0036340_23451820.jpg


空豆
b0036340_23454536.jpg


グリーンピース
b0036340_23465762.jpg


ほうれん草
b0036340_2347257.jpg


ほか、下仁田ねぎ、大麦、菜花、ダイコン、ニンジン、ディル、ニラの種もまいておいた。
いままで普通のねぎしか、しかも苗からしか育てたことがなかったので、
下仁田ねぎ、うまくできたらうれしいなぁ。
大麦は、自分で敷きワラを育てられたらいいなと思い、
冬の間、どうしようもない日陰の区画を利用して、ダメもとでチャレンジ。
うまくできたら、実はお茶にする予定。麦ふみが楽しみ。


その他、苗を植えたもの。

はくさい
b0036340_23475791.jpg


ブロッコリ
b0036340_23482894.jpg


あと、キャベツ苗も植えた。この3種は去年までちょこちょこ種で育てたものの、
収穫まで及ばず、なんだか精神的にくじけていたので、
とりあえず、葉がまいた完成形をみてヤル気を出そう!と、苗から挑戦。
来年は、また種から挑戦したいなぁ。
[PR]
by shiroshikaku | 2009-11-01 23:48 | 農業