<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

3/10 じゃがいも メイクイーン カット & キュアリング
3/11 生ゴミ堆肥を畝に入れる
3/12 畝立て

まできたので、あたたかい日に種いもを植えたい。

ねぎがもうかたーくなってきたので、ぜんぶ抜いて、半分はきざんで冷凍してしまう。
まだしばらくは、冷蔵庫にあるだろうけれど、4月ぐらいからネギがなくなるー。
いい感じにずらして一年中収穫できないかな?

タマネギとニンニクに、自家製堆肥の液肥をあげる。
やったらやっただけ、意外と効果があるので、
今年はせっせとやろうと思う。

チューリップがだいぶ大きくなってきた。
いつさくかなぁ。

白ナス、緑ナスの芽が出てきた。
初めての白ナス(ホワイト色の)。
どんな味なのか、楽しみ。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-03-12 19:14 | 農業
今日は、返却する畑に育っている大麦を、今年も借りる区画へ移植した。

大麦を移植するなんて、聞いたことないので、ネットでちょっと調べてみたけれど、
やっぱりのってない。。
でも、、麦ってイネ科だよね? 
イネは田植えするし、麦だって同じようなことしても育つんじゃ?
と、理屈をつけて、青々と茂っているのを捨てるのはもったいないので、
4畝分、移植した。腰がいたい。

去年播いたものの、育ちのわるかった大根を収穫。
菜っ葉部分はおいしいので、ごま油でいためて、ご飯にのっけたり
おにぎりにしたり。

ターツァイ、カブがトウだちし、菜花がでている。
ハトが2匹、こわがることなくやってきて、熱心についばんでいた。
とてもおいしそうに食べるので、まぁいっか。。と思いつつ、
15分ほどずっと食べ続けているので、最後は追い払ってしまった。
しかし畑に来るハト、足輪してるんだよねー。なんだか解せない。。
どっかから逃げてきちゃったのかなぁ。

3月上旬の暖かい日が続くと、ネギが急に固くなり、
くきが割れ、新しい芽がでてきてしまう。
畑に行くたび「今日のノルマ」といわんばかりに5本ほど抜いて、
あせりつつ食べる日々。

ローマンカモミールが冬を越して、通路に広がっている。
古い種があったので、ばらまいただけなんだけど。。
今年はジャーマンカモミールを育ててみる予定。

紫色の八重のチューリップを植えておいたら、
今週になって芽が出始めた。
水もやらず放置していたのだけど、きれいに咲いたらうれしいなぁ。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-03-05 17:29 | 農業
一番日陰の畑を一区画返却し、日なたの区画を一つ借りた。
冬野菜がまっったく育たず、冬野菜の勉強ができなかったため、
まずいなーと思い、ずっと日なたの畑をさがしていたので、よかった。

10月にまいたグリンピース、時期が早すぎたようで、寒波にやられて枯れ気味。
来年は11月下旬ぐらいでもいいかな?

ミョウガの移植。冬は一日中凍ってしまうような、一番日陰の区画だったけど、
ワラを大量にかけておいたせいか、なんとか生きていた。
これで3年目に突入。だいぶ巨大に育ってきた。
掘り返すと、冬眠のカエルとトカゲ、何かの卵がでてきた。
ごめんよー。
冬眠するだろう場所として、春まで掘り返さない予定だったのだけど。。

ハクサイはカラスに食べられてほとんど自家用にならなかったけど、
トウ立ちしてきたので、上の菜の花だけ食べてみる。おいしい。

ブロッコリー、肥料少なすぎて育ってなかったのだけど、後半の追肥で
なんとか実をつけてくれた。
自家採種のため、花まで咲かせてみようかとも思ったけど、
F1苗だったため、食べてしまった。でもすんごくやわらかくて、瑞々しかった!
サッパリしていて、まさに「ほぼ無施肥」の味。
有機野菜のおいしさを知っていると、なんとも物足りないような。。
有機にまけない「おいしい無施肥野菜」ってあるんだろうか。
それとも、このサッパリ味を、よしとすべきなんだろうか。

キャベツ、結球していたけれど、なんとなく堅そう。
こちらも肥料不足。来年は自家製堆肥をたんまりあげてみよう。

キクイモ、モロヘイヤの枯れ枝をやっとかたす。
できれば細かくカットして、すきこみたいのだけど、カットする道具が高くて買えないので、
また大家さんに燃やしてもらうことに。
枯れ枝をどかすと、下からたくさんの小さいクモがでてきた。
いないとおもったら、こういうところにいたのね。。今年もよろしくね。
春からお世話になるのだから、冬の間は寝床を用意してあげないとなぁ。。
と思った。

アスパラの畝に、ミミズがたくさんいたフカフカの土を堆肥がわりにかけてみる。
2年目の苗、大きくなるといいなぁ。

来週にはジャガイモを植えないとな〜。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-03-04 12:06 | 農業