自転車

朝、警察署から携帯に着信があった。
すごいびびって留守電を聞いたら
「盗難届のあった自転車がみつかりました」とのこと。
まだ幕張に住んでいた、3年も前のことだ。

買ってから、数ヶ月しかたってなかった自転車。
自動ライトつき。ギアつき。よろこんでいたら。
あっというまに盗まれてしまい。

まぁ、海をわたって、誰かに楽しく乗られているならよいか・・とあきらめ、
結局、その前にのっていた、ふるーい自転車を乗り続けていた。
たしか、大学生の頃、しかも中古で買った自転車。
ということは・・。
10年以上、もしかしたら20年近く、乗られていることになる自転車。

しかもこれも、一度盗まれて、数年後もどってきたチャリなのだ!
自転車って盗まれても、意外にもどってくるものなのか?

動かなくなるまで乗ろう!とがんばって乗っていたけど、
あまりにペダルが重く、タイヤは風化して割れ、カゴは穴あき。
盗まれなくていいやーと思いつつも、
さすがにこれは買い替えか〜、と
本格的に自転車やさんを見に行った「翌日」!!

「自転車がみつかりました」と。

自転車が「オレを忘れないで!」ってあせって連絡よこしてきた気がした。
すごーい。

それにしても、自転車って平均何年ぐらい乗るモノなの?
チェーンを替えれば乗れるのかな?
[PR]
by shiroshikaku | 2009-11-24 17:31 | 自分ごと