緑薫る風

が、吹いています。
かなりつよく。南の風。海からきているのかな。

こんな風がふくと、いろんなことを思い出す。
広い原っぱ、二度と歩かない道、二度と見ることのない人。

いろんなことが、あるけれど、それは去っていった事だけど、
今でも自分の一部なんだ、と今日思った。
だからさみしくなったり、悲しくなったりする必要はなくて、
もっと安心していいことなんだ。
いやむしろ、そういう時間が、あってよかった。

これまで子供だった人が、どんどん青春時代に突入していって、
それは、さみしくも、たのもしいことで。
変わっていくことばかりだけど、変わらない場所もあって、
そういう場所があるから、生きていけるんだなぁと思う。

自分の位置を、再確認できる場所があることは、しあわせだ。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-05-06 19:52 | 自分ごと