一日があけた

33の誕生日が無事おわった。
自分のことなど、まったく考えずに、ほかのことばかり考えていた気がする。

3日前ぐらいから胃の調子がさらに悪くなり、逆流性食道炎になる。
げっぷが出そうででない。胸につっかえがあるように苦しい。
ネットで絶食がよいと書いてあったので、夕方までぬき。
病院にいったら「たべてもよいよ」とのことだったので、夕飯は食べる事にした。

誕生日に湯豆腐ってなんかわびしい。。と、三ノ助豆腐をふんぱつして買う。
タラも生の国産タラ。ついでに、ちょっと高い稲庭うどんも買う。
私の食べられるせいいっぱいを豪華に。お豆腐は自分には甘すぎたが・・。
いい機会だから、いろんな豆腐やうどんを食べ比べよ〜っと。

義母さん、義父さんに買ってもらったケーキもひとくちだけ食べる。
誕生日なんだな〜と感じた瞬間。

就職活動で「10年後あなたはどうなっていますか?」という質問があったけど、
自分は10年後なんてわからなかった。
30すぎたぐらいから、自分にはわからなくて当然だったなぁ〜。とよく思い返す。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-11-01 00:31 | 自分ごと