カリンのはちみつ漬け

無農薬のカリンが安く手に入ったので、(1個10円!)ハチミツ漬けをつくってみた。
b0036340_2218780.jpg


かりんの表面を洗って乾かし、タテ方向に4つに割る。
人によって、水で洗うひとも、お湯で洗う人も、お湯で茹でる人もいるらしい。
タネとワタ(固いけどワタらしきものがある)をスプーンでほじり、お茶袋に入れる。
タネとワタは捨てる人もいるみたいだけれど、タネから特に香りや有効成分がでてくるそうな。

実をスライスして、熱湯消毒して乾かしたビンに入れ、上にタネ&ワタの袋を入れる。
最後に2倍量のハチミツを入れる。たまにゆすって、常温で保存。発酵してきてしまったら冷蔵庫へ。
半年〜1年後に完成。
タネとワタは捨てて、実は食べられるようになる。
ハチミツは混ぜ物のないものを。
密閉性の高いビンの場合、たまにフタをあけてガスを逃がしてあげるとよい。


実家の母親がよくつくってたけど、自分でつくったのは初めて。
うまくできるといいな〜。

あと、ハチミツってめったに使わないので、ぜんぶなくなってスッキリした〜。
[PR]
by shiroshikaku | 2010-11-16 22:12 | 季節モノ