生協の白石さん

を読んだ。

利用者カードをずらりと載せている部分が
メインだので、あっというまに読み終わる。

じーんとくるものもけっこうありよかった。
しかし、文字数で考えると、ちょっと高い本かも。
文字離れ世代にはいいんでしょうが。

個人的には、ヤクルトネタ(※下記参照)が4回ぐらいでてきたのが
すごいうれしかった。

土橋の応援歌が、頭の中を5回ぐらい、かけめぐった。




※ヤクルトには土橋という、古株のマジメないぶし銀の選手がいて、
 白石さんはそんな土橋が好き・・という話。
 
[PR]
by shiroshikaku | 2005-12-07 20:34 |