人気ブログランキング |

ニンジンたねまき

3/31の土曜日に、ニンジンの種をまいた。
翌日、翌々日と雨の予報だったので、
発芽に水をたくさん必要とするニンジンの種まきには
もってこいの日ではないか、とおもったから。

パラパラと多めにまいて、もみがら燻炭を上から薄くかけ、
さらに土を薄くかけておいた。これでどれだけ光を通すかな。

頭のなかではぎっしりと芽を出す幸せな風景がひろがっているんだけど、
堆肥の量が不十分だったこともあり、ちょっと不安。
もし芽がでてきたら、成長の様子をみて、追肥をしてみようかな。

畑をやっていると、あいさつが自然にでる。
登山者同士が「こんにちは〜」と自然にあいさつしあうみたいに。





そして、作物の話に花が咲く。人によってやりかたがいろいろあって
おもしろい。
おとなりの有機栽培おじさんからは、ヤーコンの種イモもいただいた。
来週、堆肥をよくすきこんだら、埋めてみよう。
しかも、立派なネギとホウレンソウもたくさんいただいた。
ネギは甘くて、甘くて、本当においしかった。
ホウレンソウは瑞々しくて、アクがなくて・・。

有機栽培=おいしい という実感は、まだそれほど自分のなかで
ないんだけれど(実習先でいただいた野菜はプロのものだから
おいしい、というのもあるだろうと思っていたので・・)
でも、今回実感レベルがちょっとあがった。
有機野菜がすべておいしい、というのはないだろうと思う。
やはり上手につくってはじめておいしさは生まれると思うので。
でも、有機野菜は、別次元のおいしさを持っているような気がする。
by shiroshikaku | 2007-04-03 22:22 | 農業