おばさんとたまねぎ

b0036340_174113100.jpgb0036340_17405984.jpg

今の畑を借りるとき、大家さんとの橋渡しをしてくれたのが、
同じ敷地で畑を借りているおばさん。規模も大きく15年以上やっているベテランだ。
いつかお礼を言いにいかねばと思いつつ、今にいたってしまった。
「よし今日こそは」とふるいたって挨拶にいくと、たまねぎの収穫真っ最中。

今年は冬があたたかかったのでトウ立ちが早く、芯の部分が
固くなってしまったものがたくさんあったという。
そんなものでも、芯をのぞけば食べられるということで
3キロほど、タダでいただいてしまった。

おばさんの知り合いのおばさん達がわらわらといれかわりやってきて、
タマネギをもらいつつ、収穫作業を手伝っていった。わたしもおもわず参戦。

タマネギは収穫した後しばらく干さねばならないので、ひもで束にしておく。
わたしは縛る係に。にわか農業学校みたい。
軽く2時間ぐらいは縛り続けただろうか・・。
軍手を忘れたので、手がすりきれて皮がむけてしまった。
(その後化膿してひどいことに・・汗)

でも、おばさまたちとワイワイ話をしながらの作業は楽しかった。
素敵なギブアンドテイクです。
こちらでは直売もしていて、おばさんに旬のものを聞いて
その場で収穫してもらって買うというスタイル。
時には自分で収穫もする!(雰囲気としては、させられる?)
お値段もめちゃ安くて、でかいタマネギ4つで100円とか。
(もうけることは考えていないそう)わたしもいっぱい通いたいと思う。

有機野菜で、旬のものがその場で採りたてで、しかも安くて、生産者の顔がみえて
会話も楽しめるなんて、これ以上の八百屋さんはないんじゃないでしょうか?

たまねぎ、めっちゃ甘かった!
[PR]
by shiroshikaku | 2007-06-19 12:33 | 農業